So-net無料ブログ作成

第10回 TATタッチアンドトライ会に参加! [イベント]

大森にあるマオメディカルクリニックで、
第10回TATタッチアンドトライ会があったので参加させてもらいました!
P1050815 (334x500).jpg
大森駅前にあるおしゃれなビルの4階にマオメディカルクリニックが
4月1日に開院したそうです。出来立てのきれいな病院です。

P1050780 (500x334).jpg

日曜日にお邪魔しました。受付もとても明るくて病院に来たことを忘れてしまいそうです。
一番の特徴が、男性更年期の診察があることでしょうか。他には
内科、泌尿器科、皮膚科、診療内科、ものわすれサポートなどがあります。

P1050771 (500x334).jpg

院長先生が病院の名前の由来や、コンセプトなどを説明してくれました。
マオはハワイ語だそうです。ハワイっぽい絵なども飾ってありますよ。
先生は心療内科、精神科の先生なんですが、とてもお話が楽しくて
こんな先生がいたらいいな、と思うような先生です。
大森、うちからはちょっと遠いので、近くだったら良かったのに、と思ったりします。

P1050784 (500x334).jpg

心療内科などのお話を聞いてくれるお部屋。リラックスしてお話できそうです。

P1050776 (500x334).jpg

男性更年期の時はこの機器で数値を調べます。
男性更年期、聞き馴染みのない言葉かもしれませんが、男性にも更年期がある
そうなんです。
詳しい症状などはこちらをチェックしてください。
そうかも、と思ったら早めの来院をお願いします。

P1050783 (500x334).jpg

自閉症のお子さんが絵を描くスペースです。
まだ開院したばかりなので、それほど混んでいないようです。
皮膚科もあって、美容関係も強そうです。
詳しい病院のお知らせはこちらです。

P1050814 (500x334).jpg

そして、タッチアンドトライ会では、生ゲルマスク、with beの体験も
しました。

普通パックと言えば、化学繊維の不織布シートを使用したものですが、
こちらのパックは、不織布を使用しないマスクなんです。

P1050792 (260x173).jpg P1050795 (260x173).jpg

ゲルマスクを作る機械です。内部は炊飯器と同じ素材でできています。
そちらに水とブリリアンエッセンス、コラーゲンパックを入れます。

P1050796 (260x173).jpg P1050798 (260x173).jpg

全部入れた後にスイッチを入れて、中でゲルマスクが作られていきます。
左側にライトが付いたところで型の上に置いた機器からゲルが流れ出してきます。
型にたまったゲルが固まるのを数分待ちます。

P1050791 (500x334).jpg

すると、こんな感じのマスクが出来上がります。
鈴木代表取締役さんが持ってくださいました。

P1050805 (500x334).jpg

そして、実際にパックをしてもらいました・・・。
こちらの男性は、次の防災危機管理プロジェクトの方です。

私たちも手で試してみましたが、つるつるになりましたよ。
まだ市販はされてなく、医療関係や美容関係で使われているそうです。
詳しくはこちらをどうぞ!

P1050808 (500x334).jpg

そして、最後に防災危機管理プロジェクトのお話をお伺いしました。

P1050813 (334x500).jpg

こちらのくまもんの袋に入ったものが防災セットです。
無料で配っているそうです。

P1050811 (500x334).jpg

中身はこんな感じで全部で19種類のものが入っています。
少しずつですが、いざという時に必要なものばかりです。


大森でいろいろな体験ができました。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:健康